2010年05月26日

橋下新党「大阪維新の会」、補選で初陣飾る(読売新聞)

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の初陣として注目を集めた大阪市議福島区補選(欠員1)は23日投開票され、維新の会の新人で会社役員、広田和美氏(46)が、民主、自民、共産各党の候補ら新人4人を破り、初当選した。

 組織力で劣る広田氏だったが、橋下知事が連日街頭に立って府市再編による「大阪都構想」の必要性などを訴え、支持を広げた。

 投票率は40・42%で、2007年統一地方選の前回(42・79%)を下回ったが、補選では2〜3割台の近年の水準を上回った。

 参院選が間近に迫る中、既存政党側は「前哨戦」と位置づけ、国会議員を次々投入するなど国政選並みの態勢で臨んだが、及ばなかった。一方、維新の会は来春の統一地方選で目指す、府議会や大阪、堺両市議選などでの過半数獲得に向け、追い風となった。

 選挙戦では、市政の諸課題に加え、橋下知事が掲げる大阪都構想の是非が争点になった。橋下知事は告示後、府市再編や区長公選制の導入、市営地下鉄の民営化などを主張。「改革を断行できない既存政党との戦い」と地方からの改革を訴え、無党派層だけでなく、民主、自民支持層の取り込みにも成功した。

移植渡航、自粛求める WHO決議案採択、臓器売買禁止明記(産経新聞)
国民投票法、18日に施行=憲法改正原案、提出可能に―審査会休眠で審議できず(時事通信)
無煙たばこ 東京限定発売 「一服」認める?分かれる対応(毎日新聞)
首相、28日にも会見=政府方針表明へ―普天間(時事通信)
渡辺元郵政相が参院選不出馬(産経新聞)
posted by クマサカ ヒサイチ at 11:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。